読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲハニュース

日々のニュースサイトです

よいこの君主論、はじめてのマキャベリズム、日本電気はNEC、など

News

2016年2月6日のヲハニュースをお届けします。

Amazon.co.jp: よいこの君主論 (ちくま文庫) 電子書籍: 架神恭介, 辰巳一世: Kindleストア

マキャベリの名著『君主論』を武器にクラス制覇へと乗り出した小学五年生のひろしくん。だが、彼の前に権力への野望を持つ恐るべき子供たちが立ち塞がる。『君主論』はひろしくんを覇王へと導くことができるのか?小学生の権力闘争を舞台に楽しく学べる『君主論』。クラスを牛耳りたい良い子のみんなも、お子様に帝王学を学ばせたい保護者の方も、国家元首を目指す不敵なあなたも必読の一冊。

Kindle版を買ってみました。
これ、もともとの本は、昔ブログでさらりと紹介した「完全覇道マニュアル―はじめてのマキャベリズム」みたい。奥付にはこうあるので、2009年に文庫化されたときにタイトルがかわったみたいね:

本作品は、2006年3月シンコーミュージック・エンタテイメントより刊行され、2009年5月ちくま文庫として刊行された。

読みたかった本だったんだけどすっかり忘れてた。
今ちょうどKindleセールで出てきて良かった。

 

【君主論】完全覇道マニュアル_公式サイト

書籍「完全覇道マニュアル―はじめてのマキャベリズム」の公式サイト。
文庫版の「よいこの君主論 (ちくま文庫) 電子書籍」の公式サイトでもある、はず。
キャラクター図鑑や時系列にそった勢力図などあり(書籍に収録のものと同じ)。

ミスドに「ロイヤルミルクティ」が期間限定で登場! 紅茶党待望の「おかわり自由」が楽しめる! - ねとらぼ

コーヒーおかわりしつづけるとカフェインとりすぎでつらいので、紅茶は良いかも。しかし近くにミスドがない問題。

 

エンプラ週末こぼれ話:「日本電気」って何の会社? ネットで話題に - ITmedia エンタープライズ

NEC の話題。
話はズレるけど、今まで「にほんでんき」かと思ってた。
「にっぽんでんき」かあ。

想定外の晒し上げをつくる!10代のメディア「青春基地」が3度の大炎上 - Hagex-day info

記録として。

【やじうまWatch】なんと開始前のセールまで、Kindleストアのセール情報をAPIから得られる方法が見つかる (Impress Watch) - Yahoo!ニュース

Kindleのセールのリストについての「やじうまWatch」がヤフーにも配信されてた。
しかし、リンクになってないからリファラじゃわからんな。

「同姓の熊谷と申します、ランチして下さい」という怪しいメッセージが来たので迷わず快諾したところ、想像を遥かに超える怪しいオジさんが現れた。そして2人の熊谷は真実に向け手を

赤毛組合かよ!

 

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。 | 布施 太朗 | 本-通販 | Amazon.co.jp

父親が子どもとおもいっきり遊べるのは、子どもが幼稚園の年長さんくらいから小学生高学年にさしかかる頃まで。たった5、6年しかない。もっと小さい頃はいわゆるイクメンとしてふるまうのが正解だと思うし、中学生になれば部活や塾がはじまって子どものほうが忙しくなる。何より思春期という難しい時期だ。この5、6年は、いってみれば、父としての青春期。この期間をどう子どもと遊ぶか。日常の風景から浮かび上がってくる、父としてのふるまいとは。

「幼稚園の年長さんくらいから小学生高学年にさしかかる頃まで」。
短いねえ。

follow us in feedly